学び方

声を出す

声優になるためには、どんなスキルを身に着ける事と有利なのかを知ることが大切です。普通におしゃべりしているように見える声優もそれぞれに、テクニックや声の出し方などのスキルが必要になります。自分にどれだけの物が必要かを専門の学校を探し調べることが大切です。インターネットを使うと、そう言った学校の一覧をまとめたサイトがあります。自分がどの地域の学校で学びたいか、どんな講師陣の元で学びたいかなど自分の希望することを書き出しておいて、それにあったカリキュラムのあるところを一覧から探せます。いろいろ比較してみることで、このスキルも学びたいという希望なども出てくる人もいます。また一覧の中で、声優のお仕事から派生する仕事なども探せます。

可能であれば、体験入学などを実施している学校などで、どんな授業を展開しているのかを確かめることもできます。憧れの声優のお仕事であっても画像の動きに自分の声をあわせるむずかしさなどを、実際に体験してみることができる学校も一覧の中には、あります。自分がそれに向かって努力できるか体験してみてからしっかりともう一度自分に問いかけて進路を選ぶことも大切です。特に近年は声優になりたい人も多いです。その中で自分を高めながら頑張れる強い意志といろんなことを学ぼうとする姿勢もポイントの一つです。同じ演技でも知識があるなしで、言葉に込める想いも変わってきます。また学校で同じ目的を持つ人たちとの出会いも未来を歩くために大切なものとなります。